玄米で自然治癒力を | じんましん(蕁麻疹)@情報館[原因・治療・対策・子供のじんましんなら]

じんましん予防

玄米で自然治癒力を

じんましんを根本から治すには、薬物による治療には限界があります。ステロイド剤による副作用が知られていますが、薬を用いて、皮膚の症状で出てきたところだけを治すのではなくて、体質から変えていくことで、「じんましんを治す」から、じんましんができにくい体作りを目指すことができます。

じんましんは、アレルギー性と非アレルギー性、もうひとつは感染症が原因と考えられていますが、アレルギーがおもな原因である場合は、アレルギー体質を改善することで、じんましんが改善される可能性が高く、感染症の場合は、ウイルスによる感染が考えられます。非アレルギー性の原因であれば、食品添加物などが原因として考えられます。じんましんに負けない体質を作るには、自然治癒力を高めることです。

自然治癒力を高める食材をご紹介しましょう。日本人は、古くから玄米を食していましたが、江戸時代より白米を食べるようになったころから、「江戸わずらい」と呼ばれる病気が流行しました。玄米の栄養素には、科学的にもまだ判明されていないほど、素晴らしい効力があります。

体内に取り込まれた毒素やアレルギー物質などの有害物質を排出する力があり、玄米の中に含まれているガンマーオリザノールという栄養素に、その効力があると言われています。じんましんを根本から治すには、玄米で体質改善するといいでしょう。玄米の固さが気になるなら、玄米おかゆがオススメです。腹もちがよく、ダイエット食としても最適です。

◎じんましん予防のチェックポイント>





ここだけは押さえよう!じんましん予防のチェックポイント

・どんな種類がある?
じんましんは、いくつかの種類に分けられます。色々な原因があるといわれているじんましんは、これらの原因によっていくつかの症状に分かれますので、まずはこれによっていくつかの種類・・・続きを読む

・子供のじんましんと免疫力
子どもは、よく熱を出したり、はしかや水ぼうそう、おたふくかぜなど、近年は、これまでにはみられなかったりんご病や手足口病など、さまざまな病気にかかる子どもが増えて、幼稚園や保・・・続きを読む

・体質改善による治療
じんましんの中では一番症例が多いのがアレルギー性のじんましんになります。アレルギーを起こす食品や原因などが特定された場合、じんましんが起こらないようにするためにはどのよ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 じんましん(蕁麻疹)@情報館 [原因・治療・対策・子供のじんましんなら] All Rights Reserved.